北欧生まれのニュースポーツ”ノルディックウォーキング”を茨城県水戸地区で普及するために活動しています。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年02月01日 (土) | 編集 |
このブログを始めたばかりの頃、ノルディックウォーキングの効果や歴史などの他に、ノルディックウォーキングに合った用具についての記事も書かせていただきました。
その中で靴について、基本トレイルランニングシューズやライトトレッキングシューズ(ローカット)が合っていて、自分も履いていると紹介させていただきました。

体験会を運営していますと、参加者からよく「靴はどんなのが合うんですか?」とご質問いただくことがあります。その際はブログでも紹介したとおり、
1.ポールで推進力が加わり、普通のウォーキングより歩幅が広がること。
2.歩幅が広がることで、着地の際の踵への衝撃力がアップすること。
3.効果的な歩き方のために、踵から着地して足裏を抜けてつま先で蹴り出すという足裏のローリングが必要であること。

などの話しをさせていただき、ランニングシューズなら上級者向けでない踵のクッション性が高いもの、ウォーキングシューズやトレイルランニングシューズ、ライトトレッキングシューズなら、それらの条件をクリアしていることなどをお伝えしています。
最近ではアシックスや月星、アサヒ製靴などから「ノルディックウォーキング専用シューズ」も出ているようですね。

前置きが長くなりましたが、アウトドアシューズメーカーのTevaからTevasphere Rallyという新しいトレイルシューズが発売され、その機能がノルディックウォーキングにマッチしています。
teva20rally.jpg

発売を記念して、TEVASPHERE AMBASSADORという名称でのモニター募集を行っていたのをFacebookで見付けたので、「ノルディックウォーキングの普及活動をしていて、機能を検証してみたいからモニターさせて欲しい。」という旨をメールにて応募したところ、選んでいただくことが出来ました。
1533867_10151917762614891_1997824867_n.jpg

TEVASPHEREアンバサダーに選んでいただき、届いたシューズがこちら
DSC_0243.jpg

早速ホームグラウンドの千波湖で仕事帰りにノルディックウォーキングする際に履いてみました。
DSC_0244.jpg

「球体ヒール」と銘打っていますが、ソールが全体的に船底型になってるのが分かりますでしょうか?MBTほどではないですが、履いて歩くと踵着地~つま先へのローリングがスムーズに出来る感じがします。
DSC_0246.jpg

その機能の説明がこちら
TevaSphere_technology_popup_final.jpg

初めて履いたのでなじんでないこともあるのでしょう、土踏まず外側の収まりが悪い気がしましたが、少し履き込んでみないと足型との相性は分かりませんね。
体験会でも使用してみたいと思いますので、気になる方は感想の質問などして下さいね。

#teva #テバ #テバファン
スポンサーサイト


2012年09月20日 (木) | 編集 |

<シューズ選び>
体験会を実施していますと、参加者からノルディックウォーキングに適した靴についての質問をよく受けます。
スポーツ用品店に行きますと、ランニングシューズ、ジョギングシューズ、ウォーキングシューズなどとたくさんの種類の靴が置いてあって、確かに迷いますよね?

ノルディックウォーキングの用具についての記事でも紹介していますが、管理人はトレイルランニング用のシューズを使っています。
DSCN0579_640.jpg
かと言って、トレラン用のシューズでないとならないと言うことはありません。

ノルディックウォーキングの運動特性として、踵から着地してつま先へと重心が移動する動きが重要であること、ポールで地面を押しながら歩くと、結果として歩幅が広がることが上げられます。
したがって、踵部への衝撃が通常のウォーキングよりも強くなりますので、踵部のクッションがしっかりしたものを選ぶ必要性があります。

またランニングは、スピードが上がるに従い踵からの着地はせずに中足部より前で着地し、その反発力を推進力に変えて走ることになります。なので、上級者用にランニングシューズはソールが薄くできています。
と言うことは、上級者用のランニングシューズはノルディックウォーキングには適さないことが分かりますね。

実際管理人は最近はやりのベアフットラン用シューズを履いてノルディックウォーキングしてみたことがありますが、地面からの衝撃が強いので、足が痛くなりました。

上記のような理由から、質問された時の答えとして
①靴のジャンルは運動用のものであればOK
②ランニングシューズを選ぶ際は上級者用のソールが薄いものではなく、どちらかと言えば初心者向けの特に踵のサポートがしっかりしたものが良い。
③足の形など個人差があるので、必ず試し履きして自分の足に合ったものを選ぶ。
と回答させていただいております。

<トーニングシューズの使用について>
REEBOKのEasyToneに代表されるトーニングシューズですが、こちらとノルディックウォーキングの相性は悪くないと思います。
しかしながら、ソールの設地面積を減らして不安定さを出していますので、歩幅が大きくなるノルディックウォーキングでは、慣れないと足首を捻挫したりするリスクが高くなります。
悪くないけど要注意という感じでしょうか?

<靴選びのまとめ>
絶対に外せない条件として、靴が自分の足に合っていることが一番の条件となります。
あとは、ブランドの好みやデザイン、色などで選んでいただいて構わないです。
お気に入りの靴を見つけていただき、ノルディックウォーキングを楽しんで下さい。


2012年08月15日 (水) | 編集 |
しばらく間があいてしまいましたが、ノルディックウォーキング(NW)のフィットネス効果について、その3です。

<ダイエットに効果あり?>
運動してたくさん汗をかき、筋肉を稼働させれば脂肪が燃焼するのは、ノルディックウォーキングに限らずどの運動でも同じではあります。
気軽にできる運動としてはランニングがありますが、慣れないとそれなりの速度を維持して走るのはかなり苦しいですよね?

もっと負荷が少ないものとしてはウォーキングがありますが、こちらは意識して速く歩こうとしないと、有酸素運動として効果のある心拍数をキープすることが難しいです。

そこに、魔法の杖ならぬノルディックウォーキング用のポールがあると、なぜか普通に歩くより速度が上がり、心拍数も効果的なゾーンをキープできるのです
ランニングのようには苦しくないのに、ウォーキングよりずっとフィットネス効果があるのって不思議だと思いませんか?

ちなみに大変恥ずかしいのですが、管理人のダイエット前の写真を公開します!
P1010028_300.jpg
今から8年ほど前の写真ですが、我が人生最大の重量があった時です。
血圧は200を越え、ちょくちょく腰椎椎間板ヘルニアの発作(ギックリ腰)で動けなくなったりしていました。
現在の体重と25㎏ぐらい違います。
食事制限などをして、この後5~6㎏ぐらいは減らすことに成功し、そのまましばらくその体重を維持していましたが、今から3年ほど前、急にそこからまた3㎏ほど減ったのをきっかけに私のダイエット作戦は始動しました。

さて、こんなメタボ街道まっしぐらだった私がダイエットに成功してどうなったか!?
それには千波湖定期NWなどに参加していただき、実際に見ていただければと思います(笑)

ただし、ノルディックウォーキングだけで痩せたわけではありません。もちろん食事面でも多少気を遣いましたし、もともと辛いものが好きなので、なんにでも一味唐辛子を大量にかけて激辛にして大汗をかきながら食べるようにしました。
また、アミノ酸系のサプリメントなども色々試しています。

ここ一年では体重はほとんど変わっていませんので、まだBMIでは軽度肥満に入ってしまうのですが、下げ止まりなのかな?と思っています。
ただ、体重減少だけでなくウェストが36inch → 31inch となったのは、NWで身体をひねったり腹筋に力を入れる動きが効果をもたらしたとも思っています。

しつこいですが、NWのフィットネス効果を是非一度体験して、生活の中に取り入れてみませんか?


2012年07月23日 (月) | 編集 |
ノルディックウォーキング(NW)のフィットネス効果について、その2です。

<肩こりや腰痛に効く?>
NWを続けることで、普段の姿勢も胸を張ってまっすぐ立った状態が普通にできるようになることは前回書きましたね。
また、NWすることで肩周りの関節を動かしたり、上体をひねる動き(上体のローテーション)をしながら歩くことになるので、体幹のインナーマッスルを意識しなくても動かすことになります。
するとどうでしょう!?私の場合は肩こりがひどくて吐いてしまうこともあったのですが、そこまで悪化することがほとんどなくなりました。また、少々肩こりがする時にNWすることで、解消されることが多くなりました。

腰痛に関しても、腰椎椎間板ヘルニアもちなのですが、腰が痛くて動けなくなることがなくなりました。
これは、NWの効果と言うよりは継続した運動とダイエットによる結果の方が大きいような気はしますが、腹筋が自然と鍛えられたことによる腰痛予防効果があったのだと考えています。

NWのフィットネス効果を是非一度体験して、生活の中に取り入れてみませんか?
しつこいって?(笑)


2012年07月23日 (月) | 編集 |
ノルディックウォーキング(NW)のフィットネス効果について、管理人の主観によるインプレッションを少し述べたいと思います。
運動効果が普通のウォーキングに比べて何%上がるとか、脚部への負担が何%減少するとかの数値的なものは、医学的見地からの報告が色々なサイトでなされていますので、そちらをググってみて下さい。

<姿勢が良くなる?>
ポールで地面を押して歩くNWですが、姿勢が正しく保持されており腕の振りが前後方向にちゃんと振られていないと、地面を押そうとした時に滑ってしまったり、ポールを引き戻す操作をした時にどこかにぶつかったりしてしまいます。
ポールでまっすぐ地面を押して推進力を生もうとすること、普通に歩くよりも速い速度で歩くために、後方に押し切ったポールを素早く引き戻そうと意識することで、自然と良い姿勢が身に付いてしまいます。
姿勢が良くなることで、次に述べる肩こりや腰痛にも効果があるようです。

管理人はNWを始めてから、普段の生活の中でも歩く姿勢や手の振りを意識するようになりました。
姿勢良く歩くためには腹筋に力を入れて姿勢を保持しなくてはなりませんので、ウェストシェイプ効果も感じています。

NWのフィットネス効果を是非一度体験して、生活の中に取り入れてみませんか?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。