北欧生まれのニュースポーツ”ノルディックウォーキング”を茨城県水戸地区で普及するために活動しています。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2012年07月23日 (月) | 編集 |
ノルディックウォーキング(NW)のフィットネス効果について、管理人の主観によるインプレッションを少し述べたいと思います。
運動効果が普通のウォーキングに比べて何%上がるとか、脚部への負担が何%減少するとかの数値的なものは、医学的見地からの報告が色々なサイトでなされていますので、そちらをググってみて下さい。

<姿勢が良くなる?>
ポールで地面を押して歩くNWですが、姿勢が正しく保持されており腕の振りが前後方向にちゃんと振られていないと、地面を押そうとした時に滑ってしまったり、ポールを引き戻す操作をした時にどこかにぶつかったりしてしまいます。
ポールでまっすぐ地面を押して推進力を生もうとすること、普通に歩くよりも速い速度で歩くために、後方に押し切ったポールを素早く引き戻そうと意識することで、自然と良い姿勢が身に付いてしまいます。
姿勢が良くなることで、次に述べる肩こりや腰痛にも効果があるようです。

管理人はNWを始めてから、普段の生活の中でも歩く姿勢や手の振りを意識するようになりました。
姿勢良く歩くためには腹筋に力を入れて姿勢を保持しなくてはなりませんので、ウェストシェイプ効果も感じています。

NWのフィットネス効果を是非一度体験して、生活の中に取り入れてみませんか?
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック