北欧生まれのニュースポーツ”ノルディックウォーキング”を茨城県水戸地区で普及するために活動しています。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2013年08月03日 (土) | 編集 |
去る7月14日に管理人が所属するNW-EAST(東京)がBENESU一之江店さんと共催した『レインボーブリッジでノルディックウォーキング!』に参加してきました。
昨年、所沢・狭山周辺を歩いて以来の本部イベントへの参加です。
今回は水戸支部からALのMさんも参加して下さいました。
DSCN1854_400.jpg
JR田町駅に集合して、駅前のロータリーでウォーミングアップのストレッチ。
今回の仕切り役Kさんが頑張っていました。
先輩としてちょっとだけアドバイスさせてもらえば、周りの騒音に合わせた声の大きさとか、声が通りやすいように風上にポジションを取るとかすると、もっと伝わりやすくなりますよ!

DSCN1858_400.jpg
主催者挨拶。BENESUは水戸にもあるので、水戸のお店ともコラボできたら良いですね。

DSCN1860_400.jpg DSCN1862_400.jpg DSCN1863_400.jpg
レインボーブリッジに向けて出発!

DSCN1864_400_2013080312104369a.jpg DSCN1865_400_20130803121157694.jpg
田町駅からはほぼ一本道でレインボーブリッジに行けるんですね!?

DSCN1867_400.jpg
最上部が首都高速、その下に一般道とゆりかもめの線路、そして遊歩道となっています。
入り口は管理施設の中にあり、エレベーターで上がります。

DSCN1869_400.jpg
橋上に行く前に一休み。

DSCN1870_400.jpg
自転車も後輪に専用の台車をくくりつければ渡ることができます。付けないと歩道を走ってしまうので危ないんでしょうね!?
でも、ホイールやスポークがカーボン製の高級車だと台車を取り付けるのもいやな感じがするかも?

DSCN1871_400.jpg
少々排気ガスが気になりますが、橋の上は風が抜けて歩きやすいです。所々にベンチなどもあって休みながら渡ることもできます。橋の上を往復しているランナーもいました。

DSCN1872_400.jpg DSCN1874_400.jpg
晴海、芝浦方面がよく見えます。

DSCN1876_400.jpg
路面がタイルなので、ちょっと滑るかも?

DSCN1877_400.jpg
お台場側に到着!

DSCN1878_400.jpg
海浜公園としてビーチなどが整備されてるんですね。
こんな風に開発される前、夜景を眺めにお台場に来てた頃とのあまりの変わりようにビックリしました!!
20年以上前の話ですけど・・・(笑)

DSCN1879_400.jpg DSCN1880_400.jpg
キレイに砂浜が整備されていて、海水浴場としては穴場的雰囲気でした。
ちょっと水質的に泳ぐ気にはなれない気もしますが。

DSCN1881_400.jpg DSCN1882_400.jpg
ビーチでは色とりどりの灯籠を並べる作業が行われていました。夜、イベントが行われるみたいでした。
写真には写っていませんが、海岸のボードウォークをノルディックウォーク連盟の方達が歩いていました。インストラクターのオレンジのベスト、目立ちますね~!

DSCN1885_400.jpg
折り返し地点(?)のはずの水上バス乗り場付近で休憩。ここまで4キロちょっとでしたが、気温が高かったので皆さんかなり消耗してましたね。

DSCN1888_400.jpg
水上バス乗り場前で記念撮影。

DSCN1889_400.jpg
スタッフ以外の参加者はここで解散となったので、クールダウンを行いました。

DSCN1892_400.jpg
スタッフだけの帰り道。レインボーブリッジの南側通路からはお台場の名の通り、大砲の砲台があったところがよく見渡せました。

この後、田町駅で待っていて下さったナショナルコーチと合流し、スタッフ全員で昼食を取って解散しました。
NW-EAST本部が定期開催している新宿戸山公園での体験会は水戸支部の千波湖体験会と日取りがかぶるので、なかなか参加できないのですが、こういったイベントには積極的に参加したいと思っています。
水戸でNWを愛好して下さっている方々でも、「行ってみたいな」と思うイベントがありましたら、一緒に参加して下さいね!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック